メットは当たり前

私が準指をとり、テレマークを囓りだしてから、もう10年近く

になります。すぐにバックカントリー用の道具を揃えたので、

ヘルメットは安全の耐用を超えているのでしょうか?

今みたいに基礎屋が被り始める前でしたから、カラーリングも

地味な時代でした。 私のなんか、量産型ザクのようです。(苦笑)

若い頃は見よう見まねで塗ったグンヘルで、マルボロカラーの

改造車に乗っていたので、基本的には派手好きなのですが…

地味なメットでも塗装しようと思っておりました。

しかし、スキー用のメットにはベンチレーションの穴が多数…

しかも、中は発泡スチロール…

塗料によっては発泡スチロールが溶けるのですよね?(遠い目)

先日、アウトドアの総合商社モソベルからカタログが到着~

バカにはしていません(笑)が、必ずチョコザイナ商品が出てる

ので、必ずチェックしております。

辰野社長、ありがとうございます。

私はプラチナ会員であります。m(_ _)m

今年はどんなの~?

と、端折りながら見ていたら!

スキー用のヘルメットがっ!

ちょ、チョコザイナっ!(≧∇≦*)    価格も高くない…

型もジローみたいだし… イヤーウォーマーが外せるのも良い

な。 モソベルのロゴが塗装なら、ペーパーで研ぎ下ろせば消

えるし…(内緒)

ただ、新製品で誰からのレビューも無いというのは冒険か…

そういう点ではモソベル会員に向いているか… (笑)

ポチッとする勇気がイマイチないのは、オッサンになったせい

でしょうか? (;^_^A    白なら何色にも染まるな…

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スキーランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。